The tomb and green trees

どの側面も万能です

altar

何故今、ほとんどの人が納骨堂を選択しているのか。葬儀の経験が無い方はわからないかもしれませんが、今は墓地にお墓を立てるよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れているんですよね。納骨堂は様々なサービスを行ってくれるのに格安となっていますから、誰かが亡くなった時に使わない手はないでしょう。じゃあ一方でお墓を立てる際に、どれくらいの費用が必要となってくるのかを教えておこうと思います。まず簡単に言えば数百万円は必要だと思っておくべきです。墓地の永代使用料と墓石の建立費用、さらには開眼法要や納骨法要、墓石の年間管理料など諸々が加算され、最終的には200万円とか300万円くらいに落ち着くと言われています。この通り、お墓を立てるという行為は相当なお金が要求されるので、お金に余裕がある人でないとお墓をちゃんと立てるという行為は難しいと言えるでしょう。ちなみにどこの墓地に墓石を立てるのかによっても金額は大きく異なります。もちろん立地が良く通いやすい場所であるほど、高めに設定されているので、例えば田舎とかに墓石を立てる場合は上記の金額よりも安く済むことも全然あります。ただ当然変な立地の墓地に安いからといってお墓を立ててしまうと、後でお墓参りをする時にとても大変になりますので、やはり無難に納骨堂を利用することを勧めておきたいと思います。そしてもっと言えば民間の霊廟が一番通いやすいでしょう。このように納骨堂はメリットだらけとなっているので、節約したい人や楽に通いたい人は絶対に必見です。